ポルタでは、精神障害・発達障害でお悩みの方の就労生活を支援します。
HOME > ポルタBLOG
2021
8
19
調理実習プログラム

ポルタでは、生活スキル獲得のため、調理実習をおこなっています。

今回のメニューは「チーズオムレツ」と「ピーマンの煮びたし」です。

どちらもレンジのみで調理できるものです。

オムレツの調理工程をご紹介していきます♪

卵1個、牛乳30ml、塩コショウをまぜて、

耐熱容器で1分加熱。

半熟状態になったら、ピザ用チーズを入れてさらに1分加熱します。

  

ラップの上に取り出したら、

キャンディ型に成形します。熱いので注意です。

これで、ちょうど一人分のチーズオムレツの完成です。

これを5人分作り、すでに作ってあったピーマンの煮びたしとトマトと一緒に盛りつけました。

いっさい火を使わないので焦げ付くこともなく、失敗知らずでとてもお手軽です♪

チーズも適度にとろけて、卵も柔らかく、おいしかったです。

普段召し上がっている仕出し弁当とあわせて、ボリューミィなお昼ご飯となりました。

ちなみに、過去の調理実習プログラムで作ったものを紹介します*

「レンジで作ったクレープ」。クレープ生地も、レンジで作れるとは…レンジの力は偉大ですね。

これもレンジで。やさしい味の「プリン」です。コーヒーといっしょに。

ホットプレートを利用して、「たこ焼き」。

みんなでワイワイひっくり返す作業が楽しかったです♪

   

利用者様自身が何を作りたいかネットでレシピ検索をするところから始まり、

レシピを書き出し、買い物、調理までをスタッフと一緒に行います。

利用者様が実生活でも「作ってみよう」と思えるように、楽しさや自主性を大切にしています。