ポルタでは、精神障害・発達障害でお悩みの方の就労生活を支援します。
HOME > ポルタBLOG
2021
11
8
職業レディネステストを実施しました

10月27日に、「職業レディネステスト」を集団で実施しました。

ハローワークなどでも実施されている、職業適性検査のひとつです。

「レディネス」とは聞きなれない言葉ですが、「(心身の)準備性」という意味です。

職業を6つの領域に分類したうえで、どれくらい興味と自信があるかを調べます。

 

また、日常生活での具体的な質問に答えることで、自分が「人と接すること」、「情報を扱うこと」、「物や自然に触れること」の3つの領域のうち、どの領域に重きを置くか、ということも調べることができます。

 

午前中に、検査のオリエンテーションと検査の実施、午後に結果返却と分析を行いました。

参加者の方は、

 

「自分が意外な分野に興味を持っていることを知ることができた」

「予想通りの結果った」

「昔からの希望がそのまま形になっていた」

「人と接することは苦手だけど、人の役に立ちたいという気持ちが強いことが分かった」

 

など、様々な発見をしておられました。

 

特に、グループワークの中で、他者の日頃の様子と、その結果とを照合して意見を述べる方が多く、

「皆様、他のメンバーの方をよく観察されているなぁ」とスタッフから見ても感心するほどでした。

 

このように結果を他者と共有したり、自分の結果について他者から意見をもらえるという点で、自己理解もますます深まる体験をされているご様子でした。

 

今回の結果は、あくまでも参考資料ですが、利用者様にとって少しでも有意義な結果になったように感じます。