ポルタでは、精神障害・発達障害でお悩みの方の就労生活を支援します。
HOME > ポルタBLOG
2022
2
7
プレゼンテーションプログラム

ポルタでは、「プレゼンテーション」プログラムを月に2回ほど実施しています。

「プレゼンテーション」と聞くと、なんだが小難しいことをイメージされる方もいるかもしれませんね。

パワーポイント?グラフ?発表?自分には必要のないもの? などなど。

そんなに難しいものではありません。

ポルタのプレゼンテーションプログラムの目標は、

 

「自分が伝えたい情報を、相手にわかりやすく伝えること」

 

を主な目標にしています。ですので、テーマも

 

・自分が関心のあるもの、好きなもの

・自分に影響を与えたもの、ヒト

 

など、自分にとって身近で、「伝えたい」という思いが沸き上がるテーマで取り組んでいただいています。

 

これまで発表されたテーマとしては、自分の恩師、好きな映画、動物、マンガ、ゲーム、音楽、など、

発表を聞く側もたのしくなるようなテーマばかりが並んでいて、とても興味深いプログラムです。

プレゼン後の質疑応答タイムも意見が活発に飛び交い、利用者様の個性を深く知ることができる時間です。

 

資料作成では、パソコンを使いたい方はパワーポイントを利用する方が多いですが、紙芝居風に資料を作成してもOKです。

もちろん、10分程度のプレゼンテーションを、いちから資料作成し、みんなの前に立って一人で発表することは、

とても難しく、緊張や不安の強い方にとってはハードルが高いものです。

何カ月も準備に費やし、ストップウオッチを使って声を出しながら発表の練習をされる方もいます。

 

一人での発表が難しい方は、スタッフがサポートしますので、ご安心ください。

 

「自分が伝えたい情報を、相手にわかりやすく伝えること」は、仕事でも家庭でもプライベートでも、

人がより良いコミュニケーションをとる上で必須のスキルです。

 

ポルタでは、就労や生活で必要なスキルを養うためのプログラムを、日々実践していきたいと思っています。